ADT バンドル版 Eclipse に三行半

 最新の ADTバンドル版 Eclipse が、時折、いや頻繁に Android SDK Content Loader が進捗 0%で固まってしまう。
 あれや、これやとファイルを削除してはみるものの、直ったかの様子を見せては、すぐ再発する。

 ついに今週、この不貞なバンドル版に三行半(みくだりはん)を突きつけ全削除してしまいました。
 
 で、早速 MergeDoc Project さんからピチピチの Eclipse 4.4 Luna をいただき、google 先生の案内に従いADTを授かりました。
 以前の workspace の鞘のもと起動ましたが、何も問題なし。その後も順調です。相思相愛。
 
 今までの不具合はなんだったのか・・・バンドル版に早く見切りをつければ良かったのにね。
 
 ようやくプログラムに専念することができて
device-2014-08-01-003914
ここまで出来た。
 説明せずとも、どんなゲームかはわかりますよね。
 
 残すところ、ゲームの難易度調整、メニュー画面や遊び方画面の作成、ランキング登録、ツイッター連携等々・・この画面以外の全てといった感じ。
 ゲームとしては遊べるので、娘にテストプレイしてもらいました。
 
 
 バグが出る、出る。

大ハマリ再び・・eclipseのAndroid SDK Content Loaderが0%のままです

 7月7日に eclipse をアップデートしてフリーズしてしまった顛末を書いたのですが、再び止まってしまいました。
 今回は、あわてて eclipse を削除したりしないで、じっくり調べてみましょう。うん、そうしよう、そうしよう。
 
 止まってしまったのは、起動時の Android SDK Content Loader による SDK 読み込み時です。進捗 0% のまま動きません。10分くらい待ってました。

 そこで、強制終了の後、-clean オプションを付けて起動させる。が、同様に動きません。
 次に・・・と、もう他の手立てを知りませんからね。Google 先生に聞いてみました。
 
 結構な検索数があって、ポピュラーな不具合のようですね。
 おぉ、まったく同じ境遇の方発見!解決法も載っているのですが、手順が多いのでもう少し調べてからにします。
 
 eclipse の設定ファイルを削除する方法が多数を占める中、新たなアプローチの解決法見っけ。
 android 自体の設定ファイルを操作するのですね。あぁ、危険な香り・・試してみたい・・。
 端から再インストール覚悟で調べてますからね、躊躇することなく手順通りに作業してみました。
 
 動いた。
 原因はわからずとも、動いた。

 また起こりそうな予感がするので、手順をメモっておきます。
 
1 タスクマネージャーからフリーズしている eclipse をキルする。
2 エクスプローラーでユーザーフォルダを開く C:\ユーザー\”ユーザー名”\
3 アンドロイドフォルダを見付ける \.android (隠れフォルダになってるかもよ)
4 その中の “cache” フォルダを削除する
5 ”ddms.cfg” ファイルも削除する
6 eclipse を起動する
7 幸せ(ハート)

大ハマリ中

 スライドパズルを作りつつ、広告 AdMob を最新のものにしようと、Eclipse に Google Play Services をインポートしようとしたのですね。
 新しくしないと、これからダメらしいのね。

 で、Eclipse の Android SDK Manager から Google Play Services をインポートしようとしたら候補リストに表示されないのですよ。
 どうやら、使っているEclipse が古い ADT バンドル版で、それ自体を更新しないと表示されないようなんですね。

 仕方なく新しいバンドル版をダウンロードして展開しました。
 起動したところ表示は英語に戻っており、ちょいとイヤな予感がしたのね。

 古いバージョンを削除しておけばよかったのですが、そのまま Android SDK Manager を起動したりなんだりしたわけですよ。
 なんとかダウンロードしてプロジェクトにもインポートできたのですが、なんかダウンロードした場所が古いバンドル版の中のようなのです。気持ち悪いです。

 そこで、古い版をここで削除し、改めて新しい版のみで再度ダウンロードしインポートし、一日がかりでゴチャゴチャやりまして、何とか新しい AdMob で広告表示できたのです。

 でも、Eclipse がとても不安定なのです。コツコツと設定し直してきたものが一気に解除ですからね。止まるのですよ。こう何というか、妙なタイミングで待たされたりしていたのですね。

 で、今日の夕方、アプリのデバッグしてましたら、ついに止まってしまいました。どうにも頑として動かない模様です。応答せず。
 やむなくタスクマネージャーから強制終了させたのですが、再開しようとしましたら、立ち上がることは立ち上がったのですが SDK を読み込みにいったきり戻ってこない模様です。完全にへそ曲げられました。

 Eclipse の設定ファイルがダメになったかと削除し再度展開しても改善せず、ワークスペース内の設定ファイルがダメになった模様。

 で、どうしているかというと。
 まっさらにした Eclipse に前のプロジェクトを一つ一つインポートしながら、復旧を図っているところです。

 今、AndEngine のインポートで画面が真っ赤になった...。

 
 

「パロディことわざ」をApplivさんにレビューしていただきました

 公開以来、なんとも不評な「パロディことわざ」のレビューを Appliv さんに無料で書いていただきました。
 取引条件は「リンクの掲載」です。
 
 舞台裏を書いてしまっては身も蓋もないのですが、根が正直なので書いてしまいました。
 
--------8<-----------8<-----------8<--------
「パロディことわざ」のApplivレビュー
Applivの面白いネタ・お笑いランキングに掲載中です。応援よろしくお願いします!
-------->8----------->8----------->8--------
 

 今後の記事にこのリンクを付け加えるつもりです。

 Appliv の担当の方もこの記事を確認されると思うのですが、気を悪くなさらずに。
 お詫びの印に Appliv さんへのリンクをふんだんに書いております。

「縦書き」を語るには百年早かった

「パロディことわざ」を作成する際にAndEngineで和文縦書きしてみたのですが、前の記事にあるとおり、タグ解析で改行したり色付けしたりしたのですね。
 一応、それはそれで「パロディ~」は完成したのですが、ちょっと「縦書き」に興味を持ちまして調べてみたところ・・

 奥が深い!深すぎる!

 縦書き組版における禁則処理、約物処理、それに伴う字間調整やルビや縦中横などなど。こんなにも。
 あんなプログラムで「縦書き」を名乗った私が悪ぅございました、許してくだされ。

 そんな訳で(?)心を入れ替え「青空文庫」を全うに表示できるプログラムを作り始めてみました。
device-2014-03-31-003224
 おぉ、難しい・・ル、ルビが・・。
 そこで、参考にと私の携帯に入ってる縦書きアプリを起動してみると・・あらっ、案外テキトウじゃない・・。
 
 
「パロディことわざ」を宣伝し始めたところ、スマートフォンナビさんがリリースをそのまま掲載してくださり、アンドロイドバンクさんが呟いてくださった。その内容が

「疲れた心にダジャレのカンフル剤!クスリ(薬)と笑った後は、おみくじ引いて運だめし~♪ことわざにも強くなるかも~パロディことわざ」

 アンドロイドバンクさんに座布団1枚!

 
 パズルゲームの方もちょっとだけ再開しています。