マインスイーパー(三角形)を解いてみる(3)

 前回同様、実際に解きながら説明します。

 今回は、第一手目で半分以上のパネルが開きました。

device-2017-07-01-112835

 ただし、ここで確定するのは旗を立てたパネルだけです。
 そこで、前回の考え方で開けられるパネルを見つけていくと、下部は全て旗を立てることができました。

device-2017-07-01-113247

 上部は一カ所しか開けられません。
 そこで、赤の1に注目すると、?を立てた何れか一つのパネルが爆弾なので、オレンジの3はその他のパネルで2個の爆弾と接していることがわかります。

device-2017-07-01-113313

 つまり、上図の?の内2個が爆弾となる。
 となると、緑の2は全ての?と接しているので、緑のパネルは爆弾ではないことがわかり、緑Aを爆弾と確定することができます。

device-2017-07-01-113355

 こうなれば、後は順に開くだけです。

device-2017-07-01-113430

 無事、クリアできました。

 

 さて、ここで問題です。
 Google Playでスクリーンショットとして使っている下図の面では、どのパネルが開けられて、どれが爆弾と確定できるでしょうか。

q

 

 

 

 

 

 答えです。

a

 紫のパネルは開けることができ、緑○のパネルは爆弾です。何故かは、順を追って考えてみてください。
 ちなみに、この時点で3個の爆弾が確定し、黄A~Gは少なくても3個の爆弾、(A or B)―D-E-Gの組み合わせならば4個の爆弾があることになり、残り1個か2個の爆弾であるため、クリア間違いなしと予想できます。

 パネル数の多い、爆弾の多いパターンも挑戦してみてください。
「マインスイーパー モザイク」をダウンロードする。

モデリング三昧

 モデリング三昧です。
 
 プログラムの抽象化などのモデリングではなく、模型作りのモデリングです。
 プログラムは、ここ10日ほど1行も書いていません。
 
 何を作っていたかと言うと
P1050318 P1050312
 家の模型です。
 100円ショップのカラーボードで作っています。ボンドとカッター代を含めても400円也の材料費です。
P1050314 P1050315
 間取りも作りこんでいます。
 
 でも、このモデル没なんですよね。
 「開拓地の学校みたい」とか「今住んでるアパートみたい」とか・・そのとおり。
 
 さて、来週からプログラムに戻るとしようか。

アプリ作成よりドラマ鑑賞

 アプリ作成に気合が入りません。
device-2014-09-08-041957
 しばらくの間、この状態から変わりません。作っていて「どうにも面白くなりそうもない」のです。
 
 プログラムせずに fulu で海外ドラマを見ています。
 
 見ているドラマはこんなところ。
  「THE MENTALIST/メンタリスト」 ~シーズン3まで(配信分全部)
  「アンダー・ザ・ドーム」 ~シーズン2 第6話まで
  「ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間」 ~シーズン3(完結)
  「SHERLOCK/シャーロック」 ~シーズン2まで(配信分全部)
  「ベッドラム」 ~シーズン1 第2話まで(シーズン2まで見る)
  「SUITS/スーツ」 ~シーズン1 第8話まで(シーズン2まで見る)
  「ホワイトチャペル 終わりなき殺意」 ~シーズン1まで(シーズン3まで見る)
  「THE EVENT/イベント」 ~シーズン1(完結)
  「BONES (ボーンズ) −骨は語る−」 ~シーズン1 第4話まで
  「サタデー・ナイト・ライブ」(ドラマではないが・・)
 
 第1話だけ見たのがこちら。
  「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」
  「オーファン・ブラック ~暴走遺伝子」
  「ブレイキング・バッド」(全シーズン見ようとするとアプリ作成できなくなるな・・)
 
 見ていたけど・・
  「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」(配信停止)
 
 
 ドラマの合間に映画も見ているのだから、作成進まないはずだよね。
 
 最近見た映画
 「もしも昨日が選べたら」「プレステージ」「くもりときどきミートボール」「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「ライフ・イズ・ビューティフル」「わんぱくデニス」「メンフィス・ベル」「ブラッド・ダイヤモンド」「バンテージ・ポイント」

アンドロイダーさんごめんなさい

 前回の記事で「アンドロイダーさんが・・公認、いやいやか?」なるタイトルで記事を書いてしまいました。
 アンドロイダーさんにレビューを掲載していただいているにも関わらず、このような不遜な態度で記事にしてしまったことをお詫びします。
 レビューの文字数など何文字でもよいのです。載せていただけるだけでありがたい話しです。レビューしやすいアプリを作る心意気は本当ですが、その他の部分は全面撤回、謝罪いたします。
 深く反省しておりますので、今後とも変わらぬ御愛顧の程よろしくお願いします。
 
 読み返してみて、我ながら「何様?」と感じた次第。

密かに時間を計測する

 今日「アプリをホームボタンで終了した後も時間を計測するにはどうするの?」という質問メールをいただきました。
 
 私は、作るアプリに必要な機能をその都度調べては行き当たりばったり実装しているので、質問のような機能は使ったこともなく実装方法もわかりません。冷たいなあ。
 
 でも、何となくわかる範囲で適当に答えると・・。
 
 まず、質問にある機能は AndEngine の実装とは別物ですね。AndEngine はゲームエンジン(フレームワーク)だから、描画とかシーン変遷とかリソース管理を簡単にしようとするもの。
 純然たる Android の範疇です。
 バックグラウンドで時間を計測し、何かをしようとするなら、Android のサービスを利用するのでしょう。この辺りはまったくもって知識がないので間違っていたら、賢者の方コメントお願いします。コメント開放中です。
 
で、上記の「何かをしようとするなら」というのが重要で、時間を計測するだけで「何もしないのなら」アプリ Activity のonPause() 内で時刻を取得・保存しておき、onResume() 内で現在時刻と保存時刻との差分を計算すればよろしかろ、と思います。
 時刻取得は、Google先生に聞いてみよう。 
 
 以上、個別にメールを差し上げるには知識もなく、ブログを御覧いただいている方々の御協力をアテにしての返事でした。
 
 
 閑話休題。
 昨夜のこと、Huluで「UNDER THE DOOM」の最新話を見て、次のアプリの作成に入ろうとブラウザを閉じかけた、その時、「SATURDAY NIGHT LIVE」配信バナーが目に飛び込んだ。見なくては!見らいでか!
 シーズン39第1話を見て午前3時になってしまったので、とても眠いです。
 
 さあ、第2話見ようっと。