(目 目) を見つける

 「ぞろぞろ」の顔認識についてぼんやり考えていたコードを書きました。
 
 前回は、顔写真をモザイク・モノクロ化したのですが、これ16階調でもいけるかな?と思い加工。
device-2015-02-11-184123
 いけそうですね。
 まずは目を見つけてみます。髭とは関係ないけれど。
 
 検出器を作る。
ken
 このような枠を目安にAはBより暗い、CはBより暗い、AはDより暗い、CはFより暗い場合に「AとCは、もしかして目じゃね?」と判定してプラス1ポイントします。
 画像の上半分を走査し判定し、重複して判定され合計ポイントが高いところが「やっぱ、目じゃね?」とするわけです。
 
 数値では判りにくいので、獲得ポイントに応じて画像に赤味を加えてみました。
device-2015-02-11-184231
 眉毛も同じように判定してしまうので、赤味が気持ち上ですね。
 
 他の顔写真でも試してみました。
device-2015-02-11-184250 device-2015-02-11-184308 device-2015-02-11-184324
 総理の右頬と鼻の下が条件に一致してしまったので、赤味が付いています。
 副総理は色黒でいらっしゃるので、獲得ポイントが低いようです。
 国家戦略特区担当大臣のテカリが心配でしたが、影響ないようです。
device-2015-02-11-184341 device-2015-02-11-184358
 官房長官とは相性がいいようです。
 総務大臣の化粧でも大丈夫です。
 
 他国の方も試してみました。
device-2015-02-11-184413 device-2015-02-11-184436 device-2015-02-11-184457
 色黒関係ないかもね。
 最後の大統領の成績が思わしくありません。コワいな。
 
 病院の待合室みたいなブログになってしまいました。

appC cloud 組み込んだ

 「ぞろぞろ」の顔認識は、ぼんやり考えてはいるものの1行もコード書かず。
 
 その代わり「カラフルフロア」の宣伝にと、レビュー掲載保障に釣られて appC cloud を組み込みました。
 リストビューを組み込んだのですが、あら簡単。雛形どおりでコード書くこと少なし。
device-2015-02-08-083140
 「おすすめアプリ」として、さりげなく大きめのアイコンで表示しました。
 
 広告表示だけのアップグレードもいやらしいかなと思ったので、ゲーム画面のキャプチャー機能を追加・・というか前々からあった機能を表示。使い道ないけどね。

public void captureScreen(int stage) {
	Calendar myCal = Calendar.getInstance();
	SimpleDateFormat myFormat = new SimpleDateFormat("MMddhhmm");
	final String fileName = myFormat.format(myCal.getTime()) + "-" + stage + ".png";
	ScreenGrabber screenCapture = new ScreenGrabber();
	hud.attachChild(screenCapture);

	final int viewWidth = camera.getSurfaceWidth();	
	final int viewHeight = camera.getSurfaceHeight();
	screenCapture.grab(0, 0, viewWidth, viewHeight, new IScreenGrabberCallback(){
		public void onScreenGrabbed(Bitmap pBitmap) {
			resourcesManager.saveBitmapToSDcard(pBitmap, fileName);
			messageSave(fileName);
		}

		public void onScreenGrabFailed(Exception pException) {}
	});
}

 
 まだ、エディット機能隠してある。

mini-ITX 組んだ

 「ぞろぞろ」の顔認識は、ぼんやり考えてはいるものの1行もコード書かず。
 
 ところで、Windows 10 は、発売から1年間 Windows 7 からも無償アップグレードできるそうな。「無償」というところに惹かれるね。
 どこのご家庭でもそうであるように、家にも Windows 7 のライセンスキーが1個余っているのですね。

 今のうちに作っておこうと思った(家族を説得した)のです。

 月曜日深夜にサンタクロース経営の Amazon にパーツ諸々を発注。
   
   
   
 ケースは、納期が 2月28日とのことなので、www.yodobashi.comに注文。
 
 土曜日午前中に全パーツが揃い、夜までに完成。何の不具合もなく動いています。
 
 ただし、最初は USB を認識しないものだから設定に PS/2 接続のキーボードとマウスが必要なのには、参った。
 キーボードは古いパソコンのが残っていたのですが、マウスがない。あちこちの電気屋さんを巡り、近所でもない家電量販店で 780円(税別)で辛うじて購入できました。