AndEngineのことでも聞いてちょーだい

 ゲームアプリを作り公開しましたが、一向にダウロードされる気配がありません。宣伝もしてませんし、なんせ「ライツアウト」ですからね。
 公開して3週間近く経ちアメリカの方1名、イギリスの方1名、日本人1人がダウンロードされています。日本人1人は自分ですから実質2名であります。はい。
 2月公開に向けて作成中のゲームアプリも定番中の定番「マインスイーパー」ですから、爆発的人気を得て一気にダウンロード数アップとは望めません。

 そこで、宣伝がてらに AndEngine や Android でのプログラミングの記事でも書こうかと思っているのですが、広く浅く書こうとしても、深く掘り下げようとしても、どちら中途半端になりそうです。

 だから、知っていることだけを書きます。
 知っていることしか書けません。

 ぜひ「Polygons Lights Out」をインストールしていただき「ここの実装どうしてるの?」「何をどうすればそうなるん?」と御質問いただきたい。
 コメントしていただくか、メールしていただくか。ツイッターアカウントもあるのはあるのですが、呟きもしませんし見てもいません(その内に活用してみます)。
 いただいた御質問に基づき、気が向いたら、記事にします。

 もちろん「こんな実装の方がええんちゃう?」というアドバイスも大歓迎です。関西弁に限らず大募集です。

 よろしくお願いします。
 以上、宣伝でした。

 携帯からインストール → QRcode

ダウンロード数0のアプリをバージョンアップしました

 公開から2週間近く経ちましたが未だダウンロード数0のパズルゲーム「Polygons Lights Out」をバージョンアップしました。

 Lights Outは、明暗のパネルを全て暗くするゲームなのですが、「明→薄→暗」とする2ステップモードも選択できるようにしました。
 screenshot052 こんな感じです。 とても難しいです。

 テストプレイをしていても、全く解ける気がしなかったものですから、解けた人がいればぜひ知りたいと思い、メニュー画面に全ユーザーのクリア状況を集計して表示しています。

 2ステップモードのハイレベルは、当分の間クリア数0のままじゃないかと予想しています(単にダウンロードされていないという声あり)。

 ぜひ、挑戦してみてください。

 QRcode ic_launcher-web 
 Google play で Polygons Lights Out をダウンロード

AndEngineのライセンスって何よ

 私が Android アプリゲームを作成するに際しては、フレームワークに AndEngine の GLES2-AnchorCenter を利用させてもらっているのですが、この AndEngine のライセンスがわかり難い。

 まずは書籍から。
 2012年12月13日初版の邦書「AndEngineでつくるAndroid2Dゲーム」では「AndEngineはLGPLライセンスです。」と初っ端の注釈にサラリと書いてある。ふむ。
 2012年12月10日初版の翻訳本「はじめて学ぶAndroidゲームプログラミング」でも「このエンジンは GNU Lesser GPL License で提供されていますので・・」と書かれています。ふむふむ。

 ネットでも AndEngine トップから飛ぶ ソースコードのページでも「Code license GNU Lesser GPL」って書いてある。

 で、ここで「LGPL」を調べると、GNU Lesser GPL と書いてあったり、Google先生に「AndEngine LGPL」を聞くと、ほいっと返されて「ソースコード開示義務があるとな?!」と、たじろぐわけです。

 めげずにGoogle先生に「AndEngine License」と再度聞くも、ほいよっと古い情報中心に返されてしまい、困惑度が深まるわけです。

 ここで3割の方々が AndEngine の導入を諦めてしまうのではないでしょうか(4割の方は iPhone 開発の両天秤 cocos2D や Unity に流れ、2割の方は日本語情報の少なさに萎えてしまい・・・結果1割)。

 でも、しかしながら、ちょっと待った。
 ここで諦めずに、現在のソースコードの置き場所 GitHub に行くと 2013年4月付けで Apache v2 の LICENSE.md ファイルがシレーっと置いてあったりするのですね。

 AndEngineって Apache v2 ライセンスなんでしょ。

 わかり難いなぁ・・・。

*「違っているよ!」という方、コメントください。

Polygons Lights Out リリース

 実機でのテストも完了し、Google playへ登録、公開しました。

 ic_launcher Polygons Light Out を Google play からダウンロード

 無料アプリ(広告表示)ですので、お気軽に遊んでください。

 広告は mediba ad を利用しようかと申請中なのですが、審査を待ちきれずに AdMob を貼り付けて公開してしまいました。
 すまん mediba ad。

 公開にあわせて、Polygons Lights Out のページも作成しました。
 ルールも何も解説する程難しいものではないので、形別の点灯パターンを図示しています(って、これも難しいわけではないのですが・・・)。

 次は、Polygons Mine Sweeper を作成する予定です。
 この辺りのゲームアプリは、既に誰かが作っていますが気にしません。

 もうひとつ ColorFloor というパズルゲームも作成中です。
 これは結構な大作です。大作過ぎて7割程度で熟成期間中に入っています。

 ゲーム作成には AndEngine を利用しているので、今後、備忘録がてらに記事を書いていこうかなと思わないでもない今日この頃。

 今後とも御贔屓くださいませ。